今月の公演情報はこちら

シアターZOOラボ|佐藤信さん

 

タイトル劇場のことを考える
シアターZOOラボ
佐藤信さん
主 催北海道演劇財団・NPO法人札幌座くらぶ
会 場シアターZOO
日 時5月28日(月)19:00
概 要佐藤信さんと言えば、私の世代であれば「黒テント!」と即答する、日本の演劇界におけるレジェンドのお一人です。既存の劇場を使った演劇とは一線を画した活動を続けて来られ、トラックで全国を回るテント劇団を主宰し、北海道にも何度も公演に来られて、数々の伝説を遺してきた人です。1997年に演劇専用の公立劇場として異色の現れ方をした「世田谷パブリックシアター」の初代芸術監督として、設立の10年ほど前からその劇場と地域の関係づくりに力を注ぎ、現在は杉並区の演劇専用劇場「座・高円寺」の芸術監督を務められています。

札幌に大きな公立劇場が誕生しようとしている今年、現在も日本の劇場運営のトップリーダーとして活動を続ける佐藤信さんをお招きして、お話を伺います。私は個人的に世田谷パブリックシアターや座・高円寺で劇場の芸術監督である佐藤信さんには随分お世話になっていまして、演出家としての信さんにも「リア王の生涯」や「瀕死の王」という大作で演出作品に参加させていただき、影響を受けてきました。

信さんが今、劇場という場所について、どんなことを喋ってくれるのか、どんなことをお感じなのか是非聞いてみたいことと、ぜひ信さんのお話を、札幌の若い世代の演劇人たちに聞いておいてもらいたいと思い立ち、恐る恐る信さんに電話をしたところ、「いいよ!」と案外軽く引き受けてくださいました。滅多にない機会です。

北海道演劇財団 芸術監督
斎藤 歩

講 師佐藤信
Web公式サイト
チケット一般:1,000円
事前にお申し込みください。