ABOUT US
d-SAPとは

d-SAPは、みなさんが札幌の演劇を
もっと身近に感じられるように
なることを願います。

d-SAP(ディー・サップ)は、2017年1月に演劇の面白さに魅了された札幌の高校生たちによって立ち上げられたウェブメディアです。

日本で5番目の人口を誇る最北端の政令指定都市・札幌。夏はカラッと過ごしやすく、冬は日本を代表する降雪地となります。雪を活かして開催される「雪まつり」やウィンタースポーツには毎年多くの観光客で賑わいます。

北海道の自然の恵みを最大限に楽しむことができ、ジンギスカンやスープカレーをはじめとした食文化は世界中から高い評価を受けています。

住むのにも良し、遊ぶのにも良し。札幌には他にも数えきれないほどの様々な魅力がありますが、実は演劇文化も盛んな都市なんです。

毎年夏と冬に開催され、1ヶ月間毎日優れた名作を上演する「札幌演劇シーズン」、秋には劇場同士が企画を披露し合う「TGR 札幌劇場祭」、道内にとどまらず日本全国、世界にまで出て行ってツアー公演をする優れた劇団たち、、、札幌の演劇文化は間違いなく他の都市には持っていない大きな可能性を秘めています。

優れた演劇は日々を豊かにします。生身の人間が目の前で繰り広げるドラマには、テレビや映画では味わうことのできない感動が詰まっています。札幌で生まれた演劇を観ることで、「札幌にいて良かった」という自己肯定感につながるかもしれません。

この可能性を、感動を、もっと多くの人に知ってほしい。これがd-SAPの願いであり使命です。

演劇を観慣れない人が札幌の演劇情報を入手しやすいように、毎月の公演情報のほか、演劇人へのインタビューやお役立ちTipsなど、演劇にまつわる様々な情報を総合的に掲載しています。みなさんにとって札幌の演劇がもっと身近になるような記事をお届けします。

d-SAPの名前は、「drama(演劇)」「direct(指し示す)」「Sapporo(札幌)」を組み合わせました。演劇によって、みなさんの毎日が少しでも豊かになることを願っています。

運営団体

当サイトは、札幌発クリエイターユニット「ミズナラ企画」が運営しております。

編集長 佐久間泉真

1998年生まれ。中学生のときに演劇の魅力に惹きつけられ、それ以降学校と劇場を行ったり来たり。国際基督教大学卒。弦巻楽団所属。みなさんが札幌の演劇をもっと身近に感じられるようになれたら嬉しいです。

取材や各種お問い合わせにつきましては以下のメールまでお願いいたします。

お問い合わせ

sapporodsap[at]gmail.com(佐久間)