来たれ!札幌の俳優たちよ!「KPR/開幕ペナントレース」札幌公演出演者オーディション

東京を拠点とし、チュニジアやフランスなど国内外で高い評価を得ているシアターカンパニー「KPR/開幕ペナントレース」が、札幌公演の出演者オーディションを開催します。

募集は18歳以上の男女、稽古本番合わせ2018年2月21日〜3月11日(会場はBLOCH)の日程で毎日参加できる方です。

「KPR/開幕ペナントレース」とは

動画『1969:A Space Odessay?Oddity!』Digest より

2006年、代表の村井雄さんを中心に東京で結成。2009年にアメリカ・ニューヨークで開催された「ニューヨーク国際フリンジフェスティバル」に出場したことを皮切りに海外公演も多数行っており、フランスやタイなど、国内外で高い評価を得ている劇団です。

言葉で説明しきれない「自由」な演出と、奇抜ながらも巧みな舞台美術・空間構成が特徴であり、多くの著名な俳優や演劇評論家らをはじめ、それを目の当たりにした人は誰でも「KPR/開幕ペナントレース」の虜となっています。

 

札幌公演・出演者オーディション

そんな「KPR/開幕ペナントレース」が、『宇宙三兄弟』(2014年5月)ぶりとなる札幌公演を行います。

2017年2月・8月に下北沢で上演した『あしたの魔女ョー[或いはRocky Macbeth]』と、2015年にフランス、チュニジア、タイ、韓国と海外で上演し絶賛された『1969:A Space Odyssey?Oddity!』の二本立て、なんと二週間のロングラン公演です。

さらに、『1969:A Space Odyssey?Oddity!』は札幌の俳優が出演します。出演者オーディションは書類選考(一次)と会場選考(二次)があり、参加費無料です。

オーディション詳細

タイトル 1969:A Space Odyssey?Oddity!
劇 団 KPR/開幕ペナントレース
応募資格 ・18歳以上の男女
※未成年の方は保護者の同意が必要です。・下記の稽古、本番期間に、すべて参加できる方。
稽古:2018年2月21日より本番終了まで全日参加(札幌市内稽古場にて)
本番:2018年3月7日(水)から11日(日)
会場:演劇専用小劇場 BLOCH
条件:ノルマ無し謝礼有り
選考方法 【一次選考】
書類選考(通過された方には12月6日(水)までに、二次審査のご案内をお送りします)【二次選考】
札幌会場12月9日(土)10日(日)

※原則両日参加(どうしても難しいという方はご相談ください)

参加費 無料
応募方法 必要事項をメールに記載し、件名を「出演者募集係」とした上、kpr.japan@gmail.comまでお送りください。
★2017年12月3日(日) 23:59 必着【必要事項】
①氏名
②身長、体重、年齢
③住所、電話番号、メールアドレス
④写真(バストアップ、全身各1枚添付)
⑤志望動機
⑥これまでの活動履歴
⑦特技(ダンスや身体表現、楽器演奏など)
⑧KPR/開幕ペナントレース観劇経験の有無(映像含む、ある場合は作品名も明記)
⑨所属(プロダクション・劇団など)

※③には、連絡のつきやすい電話番号・メールアドレスを明記してください。

Web 公式サイト

 

ダイジェスト動画

 

今回のオーディションに際し、脚本演出の村井さんよりコメントをいただきました。

2010年の『ROMEO and TOILET』上演より毎年札幌の演劇界とは関わりを持たせていただいております村井雄と申します。このたび、念願でありました「札幌演劇人 × KPR/開幕ペナントレース」の本格的コラボレーションが実現致します。是非とも盛り上がっていきましょう。どうぞよろしくお願い致します。

村井雄(KPR/開幕ペナントレース主宰)

お問い合わせ
KPR/開幕ペナントレース
080-2091-9895
kpr.japan@gmail.com

Facebookで
d-SAPを応援しよう