今月の公演情報はこちら

第7回神谷演劇賞の結果が発表|大賞は「The 別役!Special ~別役実の女と男~」

サンピアザ劇場で上演された演劇作品のうち、特に優れた公演に与えられる「神谷演劇賞」。

第7回となる今回は、2018年度に上演された作品の中から、座・れらの「The 別役!Special ~別役実の女と男~」が選ばれました。

神谷演劇賞について

神谷演劇賞は、サンピアザ劇場のある札幌市厚別区に住む北海道大学名誉教授の神谷忠孝氏により、厚別地区からの演劇文化の発信の活性化を目的に、2011年に設立されました。

審査会によって選定され受賞した団体には、賞金として大賞に10万円、奨励賞に2万円(商品券)が贈呈されます。

関連 そもそも、神谷演劇賞って?|サンピアザ劇場の演劇賞「第5回 神谷演劇賞」受賞者の声

第7回大賞は、座・れら「The 別役!Special ~別役実の女と男~」

座・れら「The 別役!Special ~別役実の女と男~」舞台写真

座・れら「The 別役!Special ~別役実の女と男~」は、2018年11月に上演されました。

日本の不条理演劇作家として知られる別役実の作品の中から、女と男に注目した4作品を上演。様々な表情を見せる言葉の数々、会話を丁寧に表現し、好評を得ました。

出演した さとうみきと さんから喜びの声を聞きました。

こんばんは……。
神谷演劇賞大賞に選んで頂きありがとうございます。観に来て頂いたお客様、関係者の皆様に感謝です。とても嬉しいです。
別役実の二人芝居は2年間に渡って取り組んできた戯曲です。そして今回の「The別役Special〜別役実の女と男〜」では4作品の二人芝居を上演しました。
この4作品が受賞したことも嬉しく思いますし、これまでの取り組みの集大成であるこの公演を評価して頂いたことも喜ばしく思います。
別役実の戯曲は面白いんです。この受賞を機に札幌で別役実ブームが来ることを切に願っています。
今年も既に別役実の作品が札幌でいくつか上演されていてニヤニヤしています。
別役実を知らない方も、ぜひお近くの書店や図書館で別役実の世界を覗いてみてください。
オススメです。

さとうみきと 招待されなかった客/神父役

参考 座・れら公式サイト

奨励賞は、劇団しろちゃん「ネクタイとスイカ割り」

劇団しろちゃん「ネクタイとスイカ割り」舞台写真

奨励賞には、北海道大学演劇サークルの劇団しろちゃんが選ばれました。「ネクタイとスイカ割り」は、第9回札幌学生対校演劇祭で優勝し、全国学生演劇祭へ出場した作品です。

作品は、観劇三昧のサイトで見ることができます。

参考 劇団しろちゃん『ネクタイとスイカ割り』観劇三昧

受賞された団体のみなさま、おめでとうございます!

2019年度はどの作品が受賞するのか。今年のサンピアザ劇場も見逃せません。