劇団イナダ組「シャケと爺と駅と」

タイトル 新作本公演 『シャケと爺と駅と』
劇 団 劇団イナダ組
会 場 生活支援型文化施設コンカリーニョ
日 時 5月5日(金)19:30
5月6日(土)13:00/17:00
5月7日(日)13:00/17:00
概 要 13年前廃線になり街から駅が消えた。父はその駅の駅長だった。ある日、母親がくも膜下出血で倒れ入院することになる。その日をさかえに父の痴ほうが始まる。認知症の父親が現実と虚構の狭間で見るのは、昔廃線になった駅舎であった。彼が忘れてしまったものは何か。現実と虚構の狭間で見る昭和という時代。認知症の老人とその家族の物語。
演出・脚本 イナダ
出 演 藤村忠寿、武田晋、山村素絵、HIROKI(EverZOne)、KEI(EverZOne)、赤谷翔次郎(パインソー)、藤谷真由美(パインソー)、吉田諒希、佐藤剛(intro)、葉山太司(飛ぶ劇場)、池江蘭、白鳥雄介
Web 公式サイト
チケット 【前売】3500円
【当日】4000円
・Lコード:12576
・0570-084-001(音声対応/Lコード必要)
・0570-000-407(オペレーター/10~20時)
・http://l-tike.com/ (パソコン・携帯・スマホ)
・ローソン、ミニストップ店内Loppiで直接購入可

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@sapporo_dSAPをフォローしよう!


d-SAPは札幌演劇シーズンを応援しています!
札幌演劇シーズン2017-夏

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演。
札幌が演劇に染まる季節がやってきました。