今月の公演情報はこちら

妖怪大縁会企画「第四回妖怪百歌物語〜ホロケウカムイ篇〜」

タイトル第四回妖怪百歌物語〜ホロケウカムイ篇〜
劇 団妖怪大縁会
会 場生活支援型文化施設コンカリーニョ
(札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F)
日 時2019年11月

1日(金)
公開リハーサル(未就学児のいる家族限定)
19時 開演

2日(土)
壱回目公演 14時半 開場/15時 開演
弐回目公演 18時半 開場/19時 開演

3日(日)
参怪目公演  12時半 開場/13時 開演
四怪目公演  16時半 開場/17時 開演

概 要かつてこの地―アイヌモシリ―には、大きな森があった。
様々な生き物が棲んでいた。
先祖から受け継ぐ知恵があった。
そして、
豊かな言葉があった。

いまこの地であの娘と彼らの子孫は再び出会う。

未来を見ないで何を見るの?
過去も見ないで今を生きる?

ホロケウカムイーオオカミの神―に導かれ、
永遠に続く問いの旅へ。

いつかあなたと手を繋ぐために。



(あらすじ)

施設で暮らす祖母 マツの元へ通うカンナ。
そこに元職場の先輩 向井が訪ねてくるが、2人の間には不穏な空気が漂う。
どうやらカンナに流れるアイヌの血に関係があるようだが…。

不思議な老女により明かされていく、カンナと向井の出自。
奪った者たち・奪われた者たちは、手を取り合うことが出来るのか。

脚本・演出鷲頭 環
出 演金戸一基、進藤莉奈、加藤良子(office timbre)

石橋玲(劇団にれ/バクの事務所)、石橋俊一、田中智康(バクの事務所)、鍋島彗吾、金森マミ、三木夏恵、ゆずちゃ、石田しろ、矢嶋紘平、佐々木唯、池田明日香、山崎あさの、松本潤也

音 楽豊川容子(アイヌ文化伝承者)
石田しろ&石橋俊一(縄文太鼓)

ニライカナイバンド:
モノノケユースケ(ムックリタッチ&ミー)/
えり花(ムックリタッチ&ミー)/角田好史/
川端早紀(laica)/竹内亜希子(Wind Ensemble Capriccio)/yoshito(蝦夷吹奏楽団)

踊 り牛島有佳子(昭和レディ)
スタッフ舞台監督:上田知
照明:鈴木静悟
音響:高橋智信
造形制作:中川有子
衣装:鍋島美和子/津元敬子/田原美奈/柳田真希
メイク:池田明日香
制作:鷲物家/橘智子
照明補佐:神しのぶ
チケット【一般】前売り ¥2000/当日 ¥2500
【学生】前売り ¥1000/¥1500
【小学生 】¥500
【1日公開リハ】大人1000 子供無料
※2〜3日は未就学児入場不可
Web公式サイト
お問い合わせmononokerock096@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です