今月の公演情報はこちら

劇団・木製ボイジャー14号『フランケンシュタイン~あるいは、おいらの家族~』

タイトル『フランケンシュタイン~あるいは、おいらの家族~』
劇 団劇団・木製ボイジャー14号
会 場扇谷記念スタジオ・シアターZOO
日 時2019年11月14日(木)〜17日(日)
14日(木)20:00
15日(金)20:00
16日(土)14:00/19:00
17日(日)11:00/15:00
※開場は各回30分前。
概 要
「おいらは教師。妹は寿司屋でバイト(ホール担当)。おとんは定年間近のサラリーマン。おかんはいない。怪物だとか、悪魔だとか、鬼だとか、陰でこそこそ言われてんだ。普通の人間なんだけど。」主人公のアニオは、30歳。文芸部顧問。学生時代のあだ名はフランケン。最近とってもイライラしている。それを紛らわすように、週末は治安の悪い地元に帰り、友人と深夜のドライブに繰り出ている。妹のイモコは寿司屋の店長と恋仲である、が、どうしてツケ場に女性がいないのだろう、最近そう思っている。ある日、通っていた個人塾の先生が殺されてしまう。斎場で再会した2代目フランケンとあだ名されていた男。記憶に薄い3代目フランケンの存在。実家に忍び寄る魔の手。部活をサボる女学生。
フランケンシュタインは人間?それとも怪物?鬼?悪魔?

あの名作フランケンシュタインを、この現代日本に超変換!
したら、どこがフランケンシュタイン?だけど確かにフランケンシュタイン。

脚本・演出前田透
原 作メアリー・シェリー
『フランケンシュタイン−あるいは、現代のプロメテウス−』
出 演安藤ユーキ〈ボ〉
井上嵩之〈ボ〉
近江和奈〈ボ〉
前田透〈ボ〉赤塚汰雅
石川哲也(わんわんズ)
佐藤剛(intro)
高橋雲
棚田満(劇団怪獣無法地帯)
徳山まり奈
のしろゆう子(intro)
Roman(白銀幻游旅団/演劇ユニット螢火桜月)
チケット一般前売/2,000円
学生前売/1,500円
当日料金は300円増し
コリッチ予約フォーム/http://ticket.corich.jp/apply/103173/
Web公式サイト
お問い合わせ電話 080-5835-8628(制作 テラダ)
MAIL: mokusei.voyager14@gmail.com
BLOG: http://mokuseivoyager14.blog.fc2.com/
Twitter: @mokuvoi14 #木ボフ
Instagram: mokusei.voyager14