今月の公演情報はこちら

弦巻楽団#33公演 「ワンダー☆ランド」

タイトル弦巻楽団#33公演 「ワンダー☆ランド」
劇 団弦巻楽団
会 場コンカリーニョ
日 時2019年
8月10日(土) 18:00
8月11日(日祝) 14:00/18:00
8月12日(月振) 14:00
8月13日(火) 19:00
8月14日(水) 19:00
8月15日(木) 19:00
8月16日(金) 14:00/19:00
8月17日(土) 14:00
概 要『僕達の国は戦争をしている』

ミドリガメ祭りが迫るミドリガメ市入江町。今年は地元から、日本初の有人ロケットも同日程で発射される。町民のある者は期待に胸を震わせ、ある者は人生の危機に瀕し足を震わせていた。深刻な病に侵された物理教師。恋人が拉致されたバンドマン。夜逃げに失敗した電気屋。禁断の恋に悩む倫理教師。宝くじの当たったラーメン屋。妻に出ていかれた葬儀屋。反抗的なTVリポーター。人生を説く哲学者。「世界の終わり」と名乗る人物…そして恋が走り出した少年たち!
ある人物の行動が、同じ町で暮らす誰かの人生を動かしていく…小さな波はやがて、この国を、世界を揺るがす大事件に!!!
登場人物(50名以上!)が入り乱れ、よくないことは更によくないことに!畳み掛ける人生のクライマックス!彼らに訪れるのは奇跡か、はたまた世界の終わりか…?!

これまで『ユー・キャント・ハリー・ラブ!』『君は素敵』『死にたいヤツら』などでウェルメイドなコメディを、『果実』や『センチメンタル』で胸が苦しくなるドラマを、一転『サウンズ・オブ・サイレンシーズ』ではギリギリと緊張感のある会話劇を、そして『ナイトスイミング』『歌は自由を目指す』では劇場いっぱいに溢れる冒険を描いて来た、
弦巻楽団が満を持して送る、超大作スクリューボールコメディ『ワンダー☆ランド』!!

一つの架空の町を舞台にした(かなり登場人物の多い)群像劇。笑える場面や、胸が詰まる場面が次々と押し寄せ、信じがたい、奇跡のようなクライマックスに舞台と客席を導きます。いえ、導くどころか、ロケットのように打ち上げます!
弦巻啓太が以前に所属した劇団、ヒステリック・エンドの最終公演用に書き下ろした、本人曰く「全てを注ぎ込んだ」「最高傑作」。16年ぶりにその大作を、オールスターキャストで再演!楽団員はもちろん、弦巻楽団のこれまでの公演で輝いた、あの俳優やこの俳優が一同に会します!さらに弦巻楽団演技講座で演技を始めた受講生達も多数出演!札幌をリードする俳優陣と、新しいエネルギーの演劇人が融合します。
そしてビッグな出演者として、初演の『ワンダー☆ランド』に出演した長流3平(さんぺい団札幌)も登場!記念すべき再演に、『ワンダー☆ランド』魂を注入してくれます。

脚本・演出弦巻啓太
出 演佐久間泉真、深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)、村上義典、遠藤洋平、池江蘭、塚本奈緒美、塩谷舞、成田愛花(劇団ひまわり/あづき398)、井上嵩之(劇団・木製ボイジャー14号)、田村嘉規(演劇公社ライトマン)、伊能武生、岩波岳洋、斉藤法華、鈴山あおい(StudioMAZUL)、高橋友紀子、柳田裕美、吉井裕香、長流3平(3ペェ団新☆さっぽろ)、温水元(満天飯店)、木村愛香音(弦巻楽団)、島田彩華(弦巻楽団)、相馬日奈(弦巻楽団)
チケット一般 3,000円
学生 1,500円

詳細はこちら

Web公式サイト
お問い合わせ弦巻楽団
TEL: 090-2872-9209
Eメール:tsurumakigakudan@yahoo.co.jp