今月の公演情報はこちら

舞夢サポーターズ・札幌ろうあ劇団「舞夢」共催・講演会とワークショプ

タイトル講演会 演劇って楽しいんだよ!「みんなで一緒に舞台を楽しもう」
ワークショップ「身体を使って表現してみよう」
主 催舞夢サポーターズ・札幌ろうあ劇団「舞夢」共催
会 場北海道立道民活動センターかでる2・7 研修室520号
日 時6月2日(日) 10:00~15:35 (開場は開演の30分前)

10:00 開会
10:05~11:05 講演会
11:05~11:15 休憩
11:15~12:00 トークショー(講師2名・劇団舞夢団員2名)
12:00~13:30 昼休み
13:30~15:30 ワークショップ
15:30~15:35 閉会

講 師シアター・アクセシビリティ・ネットワーク(略称TA‐net) 理事長・廣川麻子氏

NHK(Eテレ)「手話ニュース845」「子ども手話ウィークリー」などに出演中・河合祐三子氏

札幌ろうあ劇団「舞夢」
団長・高橋淨
団員・斎藤協子(トークショーに出演予定)

概 要「聴こえない、見えない、他の障害」のある方は、舞台で上演される全ての作品を楽しむ事は出来ないでしょう?そんな素朴な疑問は誰しもが持っていると思います。
でも、少しの「工夫と理解があれば全ての人が舞台を楽しめます!」その方法を分かりやすく講師の廣川麻子氏が話してくれます。

ワークショップでは札幌出身の河合祐三子氏が「伝える、伝わる事の意味は?」をテーマに表情や身体的表現で伝える、伝わるを楽しく、愉快に指導してくれます。
手話について全く知識のない方でも十分楽しめる内容になっています。

参加費2,000円 (当日受付にてお支払いください)
申 込案内チラシに、参加される方の氏名を記入してFAX送信 (FAX011-813-3130)
お問い合わせEメール tanet62maimu@yahoo.co.jp
携帯 090-1641-8744(舞夢サポーターズ渡部)