今月の公演情報はこちら

SAPPORO DANCE BOAT PROJECT 2019

タイトルSAPPORO DANCE BOAT PROJECT 2019
団 体micelle
会 場扇谷記念スタジオ シアターZOO 札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F
日 時①9月15日(日)19:00開演
②9月16日(月祝)14:00開演
※開場は開演の30分前
※未就学児入場不可

《未就学児とその保護者を対象にリハーサルを公開します。》
【日時】
2019年9月15日(日)15:00(上演時間約90分を予定)
※15日19:00からと16日14:00の本公演は、未就学児の入場をお断りさせていただいております。
【会場】
扇谷記念スタジオ シアターZOO
【ご予約・お問い合わせ】
danceboat2019@gmail.com

概 要サッポロ・ダンスボート・プロジェクトはmicelleが主催する接触と即興のコンテンポラリーダンス「コンタクト・インプロビゼーション」のプロジェクトです。
2019年度は京都を拠点に活動するダンスカンパニー、Monochrome Circusの坂本公成氏、森裕子氏を招き、若手舞踊家の育成を目的とした共同制作を行います。
札幌のコンタクト・ユニットmicelle演出の1作品と坂本公成演出の2作品、計3作品を2日間に渡り上演。
最先端のダンスと札幌から生まれるダンスの可能性を体感する2日間です。

コンタクト・インプロビゼーションとは
1970年代にアメリカで生まれた、身体を接触させて相手の重さや力の流れを感じながら即興的に動く対話型のダンスです。触れる、感じるといった身体と身体のやりとりを通じて個人やパートナーとのコミュニケーションを体感し、お互いのムーブメントから生まれるエネルギーの流れを楽しみます。
言葉を使わないコミュニケーションツールとしてダンス以外の舞台芸術、教育、福祉、医療、様々な分野の人々が集まるのも特徴です。

作品:
「μ∴」
演出:micelle
出演:櫻井ヒロ、河野千晶、大森弥子、小野洋子、谷詰翔太
音楽:chiharu_mk
照明:高橋正和

「Endless」
演出:坂本公成
出演:坂本公成+森裕子
音楽:山中透
照明:坂本公成+渡川知彦

「lemming」
振付・構成:坂本公成
振付アシスタント:森裕子
出演:牛島有佳子、大森弥子、菅野朱音、三瓶竜大、谷詰翔太、成田愛花、浜田純平、原掬蔵、平野琴音、櫻井ヒロ、河野千晶

■第1458回公演 札幌市民劇場「サッポロ・ダンスボート・プロジェクト2019」、シアターZOO提携公演、京都芸術センター制作支援事業
■主催:札幌市民芸術祭実行委員会、札幌市、(公財)札幌市芸術文化財団 、公益財団法人北海道演劇財団 、NPO法人札幌座くらぶ
■主管:コンタクト・インプロビゼーションユニットmicelle(ミセル)
■助成:公益財団法人北海道文化財団、公益財団法人全国税理士共栄会文化財団
■協力:一般社団法人ダンスアンドエンヴァイロメント、ダンスカンパニー Monochrome Circus
■後援:北海道

チケット料金:3,000円

チケット予約:
Email:danceboat2019@gmail.com(ミセル)
TEL:011-551-0909(シアターZOO)
チケット取り扱い:
・チケットぴあ(Pコード:495808)
・エヌチケ https://www.ticket.ne.jp/nt/
チケットを会場引き取りにすると各種手数料無料、チケット代だけで購入できます。

Web公式サイト
お問い合わせdanceboat2019@gmail.com(ミセル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です