今月の公演情報はこちら

男要素の絡む短編演劇で競え!「男芝居フェス」札幌初開催

2019年7月に、札幌ハムプロジェクトが主催する「男芝居フェス」が、第4回目にして満を辞して札幌で開催されます。参加団体を大募集していますので、情報をまとめました。

男要素の絡む短編演劇を9作品上演して競演。観客賞に選ばれた団体には賞状と副賞10万円が授与されます。みなさまの熱い男芝居で、フェスを盛り上げましょう!

「男芝居フェス」とは

「男芝居フェス」は、小さい演劇祭シリーズ運営委員会(札幌ハムプロジェクト★東京支部)が主催する短編演劇のお祭りです。これまで3回東京で開催されており、この4回目は札幌初開催となります。

小さい演劇祭シリーズの一環として開催される当フェス。なぜ「小さい」なのか、公式サイトには以下のように書かれています。

「小さい」には3つの意味があります。

「小劇場」である。「短編」である。そして「小さな力」である。

 

小さい演劇祭は「場所、お金、権力に束縛されない」演劇祭です。

同じ劇場じゃなければいけないとか

助成金がおりなければいけないとか

偉い人の意向に沿わなければいけないとか

そういうことから自由であろうと思ったのです。

 

この小さい演劇祭で皆さんが自由な力を目撃することを心より楽しみにしております。 ​

参考 小さい演劇祭★第4回男芝居フェスin札幌公式サイト

「男芝居フェス」のルール

「男芝居フェス」参加作品は、なんといってもやはり「”男要素”の絡む作品」でなければなりません。なお、『男』に関しての精神的・肉体的な線引きに関しては参加団体側の判断に委ねられるそうです。

上演時間は15分以上20分以内。参加費として1団体あたり35枚のチケットノルマがあります。

賞は3種あり、それぞれ以下の通りです。

  • 観客賞 賞状と副賞(10万円) 、第5回男芝居フェスin東京(2019年11月開催)への参加権
  • 大 賞 賞状と副賞(1万円)
  • 優秀賞 賞状

観客の投票によって観客賞が選ばれますが、投票権があるのは参加9団体すべてを観劇したお客様に限られますのでご注意ください。

その他、詳しい情報等は公式サイトをご確認ください。

参加団体募集

「男芝居フェス」に参加する団体を募集しています。公式サイトに掲載されている募集要項を読んで、ご応募ください。

応募締切は、2019年4月10日(水)です。たくさんのご応募のもと、小さくも楽しい演劇祭をみなさんで作り上げていきましょう!

参考 小さい演劇祭★第4回男芝居フェスin札幌公式サイト
お問い合わせ
otokosibai.fes@gmail.com(小さい演劇祭シリーズ運営委員会(札幌ハムプロジェクト★東京支部))