今月の公演情報はこちら

部員3人で全道優勝の快挙!帯広北高演劇部が札幌演劇シーズンに登場

2019年1月11日(金)に、第68回全道高等学校演劇発表大会で最優秀賞を受賞した帯広北高校演劇部が受賞作「放課後談話」を、札幌演劇シーズン特別プログラムとして行う「北海道高校演劇SpecialDay」で上演します。

いまの北海道高校演劇で一番面白い作品です。全札幌演劇人が観るべき公演のひとつだと思います!

帯広北高演劇部が北海道高校演劇SpecialDayに参加

「北海道高校演劇SpecialDay」とは、その年度の全道高等学校演劇発表大会で受賞した作品を上演する企画で、2017-冬からスタートしました。

2018年度の大会で最優秀賞を受賞したのは、帯広北高の「放課後談話」。顧問の加藤先生による創作脚本、高校演劇では珍しい男子二人芝居です。

実はこの帯広北高演劇部、部員が3年生3人しかいません。 去年の3月、3年生の先輩が卒業した後、なかなかメンバーが集まらず、今の部長・多田くんと舞台美術に興味があった美術部の沼口さんと2人で活動することに…。そこで、弓道部の活動が終わり引退した長﨑くんに声をかけ、なんとか3人になりました。

この実話をもとに、演劇部と弓道部による二人芝居を作り上げました。美術部部長はその技術とセンスを活かして、素晴らしい舞台美術を立ち上げました。そして見事、全道大会で最優秀賞を受賞。ドラマです。

彼らは次の3月で高校を卒業します。泣いても笑っても最後の「放課後談話」。見逃すわけにはいきません!

「どうしても、最後までやりたかった。」

部員の3名に見どころやこの公演にかける想いをうかがいました。

部長の多田くんは、

大会では、観客からの笑いが起きた時が楽しかったです。今回が今のメンバーで出来るラスト公演なので悔いのないような劇を上演し、皆が楽しめる様な劇を目指していきたいです!

と語ってくれました。

また、元弓道部の長﨑くんは、

正直、何もわからないまま話が進んでいたのでよくわからないです。なので、高文連で受賞した時も、正直、え、あ、まじかぁー。ってな感じでした。驚きが大きくてそれしかなかったですね。でも、もうここまでやってきたなら、やらなきゃ損すると思いました。

と素直な感想と意気込みを。

そして巨大な舞台美術を作り上げた元美術部の沼口さんは、

私の描いた幕が舞台上に吊るされ、照明を当て、役者が配置された時、二次元から三次元へと次元の広がりを感じました。まるで自分の作品と空間を共有してるような感覚が面白くも嬉しくもありました。正直、みなさんとても盛り上がってくれている中で「私達なんかが…!?」というプレッシャーもありますが、最優秀賞を受賞できた誇りと責任を胸にいつもどおりの最高な公演をできたらいいと思っています。全力で作っていくのでよろしくお願いします!

と喜びを表現してくれました。

この3人で作る、最後の「放課後談話」。この札幌演劇シーズン2019-冬のイチオシ作品です。

公演情報

タイトル放課後談話
学 校帯広北高等学校
会 場かでるホール

北海道札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
日 時2019年1月11日(金)

15:00(開場14:30)
19:00(開場18:30)

概 要放課後の玄関ホール。親の迎え待ちの男子2人、多田と長﨑。行き交う先生や生徒を眺めながら、それぞれの目線で世情を語る。色々な立場で色々なものを守りながら存在する人たちに、ちょっと斜め目線で、果てしなく過剰な自意識を向ける、緩い放課後談話。

会話をしながら弓道部を引退した長﨑を演劇部に誘う多田。それは本校演劇部のありようそのまま。演じているというよりは、今の自分たちを表現しているだけ。演劇をしたい演劇部員の窮地が生んだ舞台です。

脚本・演出加藤真紀子(顧問)
出 演多田隼脩、長﨑凌馬
舞台美術沼口瑚紅
チケット一般・学生共通、全席自由 500円(前売・当日共に/税込)

札幌演劇シーズン公式サイト
・ローソンチケット[Lコード:12083]
・かでる2・7 総合案内 Tel: 011-204-5100
・北海道演劇財団 Tel: 011-520-0710 office@h-pat.ne.jp
・NPO法人コンカリーニョ Tel: 011-615-4859 ticket@concarino.or.jp
・帯広北高等学校 Tel: 0155-47-0121(担当/演劇部員間・加藤)

Web札幌演劇シーズン公式サイト
主 催一般財団法人道民活動振興センター、札幌演劇シーズン実行委員会
TALK SHOW「だから演劇はおもしろい!」
15:50〜16:20予定(15:00の公演終演後)

15:00の回終演後、札幌演劇シーズン2019-冬の参加作品、劇団千年王國「贋作者」作・演出の櫻井幸絵さんと帯広北高校演劇部の皆さんを迎え、演劇の魅力や演劇の未来を語トークショーを開催します。 ご期待ください!

高校生の実話をもとにした、笑って泣ける「放課後談話」。絶対に見逃すな!
お問い合わせ

・(一財)道民活動振興センター Tel: 011-204-5100
・札幌演劇シーズン実行委員会事務局[(株)ノヴェロ内]Tel:(011)281-6680(平日10:00〜17:00・担当/三上)

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。