今月の公演情報

【9/19-20 無料開催】文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」3次募集に関する相談会 in 札幌

2020年9月19〜20日に、文化庁「文化芸術活動の継続支援事業」3次募集の申請をサポートする相談窓口が開設されます。

対象は、札幌を拠点に活動する美術・演劇などの文化芸術活動者です。申請経験のあるスタッフが無料で相談いたします!

申請をサポートします

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、活動自粛を余儀なくされた文化芸術活動を行う個人・団体を対象に「文化芸術活動の継続支援補助金」の第3次募集が行われます。

第1・2次募集では、複雑な申請方法などの理由からなかなか募集が集まりませんでした。このままだと、「文化芸術活動者はあんまり困っていない」と解釈されてしまい、本当に必要な支援やコロナ後の文化政策に影響が出てしまうおそれもあります。

そこで、このたび、札幌で活動する文化芸術活動者を対象に、有志による申請相談窓口を開設することにいたしました。

これから申請を考えているけれど仕方がわからない方、準備を進めていなかった方、自分は申請できるかどうかわからないけど興味のある方まで、申請経験のあるスタッフが個別に対応いたします。

2日間のみの開設となりますが、お悩みの方はぜひこの機会にご利用ください!

概要

日時

9月19日(土)

美術関係者対象
13:30〜20:30(会場:天神山アートスタジオ、担当:小田井真美)

9月20日(日)

美術関係者対象
13:30〜20:30(会場:天神山アートスタジオ、担当:小田井真美)
13:30〜16:30(会場:札幌駅前サテライト、担当:川上りえ)

演劇関係者対象
13:30〜16:30(会場:札幌駅前サテライト、担当:小室明子)
17:30〜20:30(会場:カナモトホール、担当:南参)

MEMO
相談は1人1時間程度までです。形態は、対面・オンラインをお選びいただけます。

会場情報

持ち物

ノートパソコン(パソコンがない場合は、ペンとノート)、申請書の叩き台があればご持参ください。

パンフレットなどはこちらでご用意いたします。

申し込み

申し込みフォーム に必要事項を記入して送信してください。

お問い合わせ
有志による臨時相談窓口
jinkyung.min@icloud.com(担当:閔・佐久間)

2 COMMENTS

d-SAP

文化庁の当継続支援事業は、募集案内に書いてある対象者に当てはまるのであれば、障害の有無は関係なく申請することができます。
詳しくは、支援事業の公式サイトをご参照ください!

また、記事にある無料相談窓口につきましては、個別に対応いたしますので、参加を申し込まれる際はどのような対応を希望されるか改めてメールいただけましたらと思います(メール宛先:jinkyung.min@icloud.com)。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です