東京の劇団「うわの空・藤志郎一座」の演劇ワークショップ

東京の劇団「うわの空・藤志郎一座」が札幌で演劇ワークショップを開催しますので、その概要をまとめます。

4年目となる札幌でのワークショップ、道外の劇団が定期的に開催するのは珍しいことですので、少しでも気になるかたはぜひ。

「うわの空・藤志郎一座」とは

http://ameblo.jp/uwanosora-ichiza/より)

1998年に南池袋の劇場シアターグリーンで旗揚げし、コメディを中心に公演を行っています。

劇団名は、”雲の上”より高いところへ、という意味と、言葉が持つぼーっとしたのんきなイメージを、くだらない笑いに溢れた劇団の舞台に当てはめた、ダブルミーニングです。

この劇団の最大の特徴は、台本がない『口立て』で作品を作っていくこと。役者に任せられたセリフ回しは余計な力が入らないリアルさを持ち、独特の空間を生み出しています。

劇団の舞台活動は、春と秋、年2回の本公演と、年4~5回のお笑いライブ。東京中心に名古屋、札幌、大阪にて公演を行っています。

演劇ワークショップ

そんな「うわの空・藤志郎一座」が札幌で演劇ワークショップを行います。

タイトル うわの空・藤志郎一座 演劇ワークショップ<札幌開催2017>
概 要 <本番まで台本がない!「口立て」で創るリアルな会話>
<東京コメディにこだわった、全編に敷き詰める笑い>
の2つを武器に公演を続けるうわの空・藤志郎一座の
”楽しめる演劇メソッド”。札幌開催4年目です。
スキルを上げたい役者さん、芸人さんから、
日常に生かしたい社会人や主婦の方に学生さんまで、
参加資格は問いません。
遊びながら楽しく学びます。
【プログラムについて】
内容は日によって異なりますが、
主に以下のことなど行っております。
・基礎練習(発声、柔軟、体幹等)
・”フリートーク”
・日替わりエチュード(即興芝居)、うわの空のシナリオ設定から行うシーン再現やエチュード
・コント作りの現場に参加  など
★ワークショップ参加者は2017年11月4日(土)5日(日)の札幌公演にご出演いただけます
★お仕事帰りなど遅れてのご参加も可能です
開催日時 4月4日(火)
5月9日(火)
6月6日(火)
7月4日(火)
9月5日(火)
10月3日(火)
11月1日(水)
時間/18:30~21:30
講 師 座長:村木藤志郎
申 込 【一般】1回2,500円
【学生】1,000円):学生は高校、大学、専門学校含みます。学生証をご持参ください。
【通し券】12,000円
★4月4日開催日に限り「d-SAPを見た」とお伝えいただくと一般料金500円引き(¥2500→¥2000)

予約フォーム

Web 公式サイト

村木藤志郎氏に直接指導を受けることのできるチャンスです。1回だけでの参加でも構いませんので、ぜひご参加ください。札幌演劇に、うわの空ワールドを体験する環境ができるのです。

初回に限りd-SAP割もございますので、ご活用ください。

お問い合わせ
うわの空・藤志郎一座 info@uwanosora.com

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsapporo_dSAPをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です