THE 36号線 「UTOPIAユートピア」

タイトル  THE36号線 新作公演
「UTOPIA ユートピア」
劇 団  THE36号線
会 場  生活支援型文化施設コンカリーニョ
日 時 2月4日(土)19:00
2月5日(日)13:00 ・ 18:00
(開場は開演の30分前)
概 要 鳥よりも高く羽ばたく想像力を使って、ずっと未来の国を観にいこう。高層ビルが群れをなして陽の光を遮っている、矛盾した社会はもうない、システムに支配された徹底管理を可能にした世界だけがある。自然という言葉は災害だけを意味した。異常気象だけがこの星のバランスを表現している事に気がついても、もう打つ手はない。遺伝子組み換えで産まれた生き物だけが汚染された水、土、空気を取り込み食物連鎖を勝ち抜くだろう。戦争。人はもう人を必要には思わなかった、私たちは単なる数字になった。人生はデータに代わった。歴史はアップロードされる。更新に更新を重ねて作りだされる存在、それが私たち未来の人の姿だ。未来には現在も過去もない、貧富もなくただ生きて死ぬだけで、始まったり終えたりする事に問う事がいらなくなった。個性も、協調も必要ない。人としての問題点を排除された存在に整えられ、全ての欲と恐怖は皆、コントロールされている。虚無だけが全てに代わった。

人が人を信頼できなくなった為に、真っ当な人と呼ぶべき存在が必要になった、心の拠り所として、人が人として一からやり直す為に作りだされたのが、”大ちゃん”だった。”大ちゃん”は、人の歴史をみんな詰め込んだ箱舟だった。生き残る為に”大ちゃん”を作った。人が人としてある為の問いかけを、思い出そうとしていた。野蛮で汚らわしい、人としての姿を。私や、私たちは”大ちゃん”を熱望していた。

演出・脚本 柴田智之
音 楽 烏一匹
出 演 吉本大輔、柴田智之、かとうしゅうや、荒浩昭、昭和レディ
【演奏】ムシニカマル、景井雅之、凛子、Qui、相良真弓
Web 公式サイト
チケット

【一般】前売3,000円 当日3,300円
【学生】前売2,000円 当日2,300円
カルテットオンライン
演劇パス
・大丸プレイガイド

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@sapporo_dSAPをフォローしよう!


d-SAPは札幌演劇シーズンを応援しています!
札幌演劇シーズン2017-夏

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演。
札幌が演劇に染まる季節がやってきました。