土田英生の戯曲制作講座

名 前 土田英生の戯曲制作講座
日 時 第1回 2017年11月27日(月)18:30~21:30
第2回 2017年12月23日(土)15:00~18:00
第3回 2018年1月27日(土)10:00~13:00
会 場 北海道文化財団 会議室
講 師 土田英生

劇作家・演出家/MONO代表。
1989年に「B級プラクティス」(現MONO)結成。1990年以降、全作品の作・演出を担当する。1999年『その鉄塔に男たちはいるという』で第6回OMS戯曲賞大賞受賞。2001年『崩れた石垣、のぼる鮭たち』で第56回芸術祭賞優秀賞受賞。2003年、文化庁新進芸術家留学制度で一年間ロンドンに留学。劇作と並行してテレビドラマ・映画脚本の執筆も多数。その代表作に、映画『約三十の嘘』、テレビドラマ『斉藤さん』シリーズ等。

概 要 【定員】
10名

【対象】
道内で戯曲や脚本の執筆活動に携わっている方

【講師・土田氏よりメッセージ】
どのような戯曲を書くか、形式も内容ももちろん書き手の自由ですが、伝える為にはやはり技術も必要だと思います。今回はオーソドックスなドラマを書くという前提で講座を進めます。プロットの立て方から箱書きまで一通りの説明をした後、実際に短編を書いてもらいます。書きながら「台詞(口語)を書く時のテクニック」も伝えられたらと考えています。

チケット 3000円

メール又は電話にて北海道文化財団までお申込みください。
・メール(murayama-w@haf.jp)
・電話(011-272-0501(平日9:00~17:30))

◎ メールでお申込みの方は「戯曲制作講座申込」と明記し、氏名、住所、電話番号、所属団体を記入してください。
◎ 3日以内に返信メールが届かない場合は、電話にてご連絡ください。

Web 公式サイト

Facebookで
d-SAPを応援しよう