即興演劇バトル「THE SAN-DAI」出場者募集

名古屋発祥の即興演劇バトル「THE SAN-DAI」の北海道大会に伴い、出場者を募集しています。その場で出される3つのお題を盛り込んで即興で一人芝居をするという人気企画です。

THE SAN-DAIとは

客席から3つの言葉をもらい、それを織り込んでその場で話を作るという落語の即興演目を「三題噺(さんだいばなし)」と言います。「THE SAN-DAI」はこれを元にした即興一人芝居の大会です。

その場で出された3つのお題を盛り込み、即興一人芝居を制限時間内で演じ、 観客が審査員となって勝敗を決めます。

2017年3月の第1回大会が好評となり、7月、11月と続けて行われました。今回は、東海連合の教文演劇フェスティバル2016短編演劇祭優勝記念として初の北海道大会が開催されます。

出演者募集

2018年3月16日(金)に開催される北海道大会の出場者として参加する方を募集しています。出場資格はありませんので、役者や芸人、一般の方も応募することができます。

出場資格 特にありません。どなたでもご出場いただけます。演技経験は問いません。全国どこからでも出場可能です。過去には芸人、詩人、会社員、自営業、塾講師、学生、シンガー、主婦の方等ご参加頂いております。

※会場への交通費などの補助はありません。

日 時 2018年3月16日(金)
18:30開場 19:00開演​
会 場 札幌市教育文化会館 小ホール
THE SAN-DAI 北海道 ルール
  • 12名の選手による予選ブロック4組~決勝を行い優勝者を決める。
  • 予選ブロックは3名1組、上位1名が決勝進出。
  • お題は用意されたもの(+観客に書いてもらったもの)から3つ選手が選ぶ。
  • お題を盛り込んだ一人芝居を制限時間3分以内で演じきる。
  • 内容は笑えるもの、泣かせるもの、シュールなもの、特に問わない。
  • 勝敗は観客の中からランダムで選ばれた審査員5名の投票で決定。
  • 3つお題を使い切らない、3分以内にオチがつけられない場合も失格ではない。
  • 投票の判断基準は審査員それぞれに委ねられる。
主 催 日本劇作家協会東海支部、THE SAN-DAI事務局、札幌市教育文化会館(札幌市芸術文化財団)、教文演劇フェスティバル事務局
優勝特典 2019年開催予定の2018年度「チャンピオン大会」への出場資格+トロフィー
応 募 出場応募フォーム

応募締切:2018年2月16日(金)
※募集人員に達し次第出場受付終了

Web 公式サイト

即興演劇バトルTHE SAN-DAI 北海道

2018.01.23
お問い合わせ
geki.naka07@gmail.com​

Facebookで
d-SAPを応援しよう