今月の公演情報はこちら

【ses-18s】名作誕生の瞬間を目撃せよ!中高生稽古見学の参加者募集

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演する「札幌演劇シーズン」の季節がやってきました。 前シーズンに引き続き、若い皆さんにもっと演劇を楽しんでもらえるように、札幌市内の中高生のための稽古場見学を行います。

対象作品は、レパートリー作品でもあるELEVEN NINES『12人の怒れる男』と、切ないヒューマンドラマを描く弦巻楽団『センチメンタル』。稽古見学の感想と、実際に作品を観た感想を提出していただくだけで、プロの稽古場におじゃまできちゃいます。

応募条件
    • 2018年8月の時点で、中学1年〜高校3年の生徒である。
    • 稽古は夜になる場合があるため、保護者の承諾を得ている。
    • 「稽古見学レポート」と、作品を実際に劇場で観た感想を書いて提出することができる。
内 容「札幌演劇シーズン2018-夏」の参加作品である『12人の怒れる男』と『センチメンタル』のどちらかを選び、稽古を見学します。演出家によるミニワークショップも行います。終わった後は、見学しての感想を書いた「稽古見学レポート」を提出していただきます。また、公演にもご招待しますので、観た作品の感想も提出していただきます。

※参加人数は、各作品5名までです。応募人数が多かった場合は、抽選となります。

日 程
  • ELEVEN NINES『12人の怒れる男』
    7月22日(日)16:00〜17:30
  • 弦巻楽団『センチメンタル』
    8月5日(日)19:00〜20:30
提出物
  1. 稽古見学レポート(word形式で400文字)
    締切:稽古見学日から1週間以内
  2. 公演の感想(word形式で800文字)
    締切:作品観劇日から1週間以内
申 込「お名前・学校・学年・連絡先・見学希望する作品」を明記して、sapporodsap@gmail.com(札幌演劇情報サイトd-SAP 担当:佐久間)までメールしてください。

締切:2018年7月15日 23:50迄

主 催札幌演劇シーズン実行委員会・d-SAP

名作がどのようにしてできていくのかを見ることができる、めったにないチャンスです。稽古のノウハウを盗んで、自分の演劇部に持ち帰ることも…?

演劇が好きな多くの中高生のご応募、お待ちしております!

お問い合わせ
sapporodsap@gmail.com(札幌演劇情報サイトd-SAP 担当:佐久間)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です