【札幌演劇シーズン】「台本ちょっとだけ劇場」などHPコンテンツ追加

札幌演劇シーズン2017冬、初日までおよそ1週間となりました。完売回も出ているそうなので、ご予約はお早めに。

今回は、札幌演劇シーズンのホームページに新たなコンテンツが追加されたので紹介していきます。

台本ちょっとだけ劇場


http://s-e-season.com/daihon/より)

2014年冬から始まったこのコーナーは、シーズン参加作品の冒頭シーンの台本をそのまま公開しちゃうという、演劇ファンにはたまらないコンテンツです。

観劇前に実際に本の状態で読んでみて、シーンを想像してみるのも面白いかも。

現時点(2017年1月20日)ではNEXTAGE「LaundryRoom No.5」と弦巻楽団「君は素敵」の2作品が公開されています。

 

この作品って、どんな作品?


http://s-e-season.com/donna/より)

このコーナーは2014夏から始まっており、その名の通り作品紹介のページです。

参加団体関係者が語る、作品の魅力や裏側をお楽しみいただけます。ホームページに記載されているあらすじと一緒に読めば、さらに作品の世界観に浸れるのでおすすめです。

このコーナーも現時点では、NEXTAGEと弦巻楽団の2団体のみの紹介ですが、NEXTAGEは「月光グリーン」ギターボーカルのテツヤさん、弦巻楽団は以前制作を務めていた石上エリさんがコメントしています。

関係者だからわかる作品のチャームポイントを熱く語っています。ぜひ、ご一読ください。

 

この他にも、上演後に様々な分野で活躍されている方々の感想が掲載される「ゲキカン!」や、中高生による感想文「ゲキカン!U-18」などの企画が予定されており、観る前も観た後も楽しむことができそうです。

まとめ

札幌演劇シーズンはただ演劇を上演するというだけでなく、いろいろな企画で楽しませてくれます。

上演が待ちきれない方は、ホームページのコンテンツを隅々まで見て作品の世界観を想像してみるといいかも。まだチケットを予約していない方はお早めに。

あわせて読みたい

札幌演劇シーズン2017-冬の楽しみ方

2017.01.04

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@sapporo_dSAPをフォローしよう!


d-SAPは札幌演劇シーズンを応援しています!
札幌演劇シーズン2017-夏

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演。
札幌が演劇に染まる季節がやってきました。