札幌座&こぐま座「中島公園百物語」

タイトル 札幌国際芸術祭
札幌座&こぐま座
「中島公園百物語」
劇 団 札幌座こぐま座
会 場 札幌市こども人形劇場こぐま座前の広場
日 時 8月19日(土)19:30
8月20日(日) 19:30
※ 公演前の16時頃から中島公園内各所において妖怪たちによるショートパフォーマンスがあります。
概 要 豊かな自然に囲まれた札幌市民の憩いの場「中島公園」には、開拓時代にさかのぼる長い長い歴史があり、時代とともにその姿と役割を変えてきました。子どもと大人が「中島公園」をフィールドワークしながら、かつてあった出来事やエピソード、施設、人物などを掘り起こし、妖怪として蘇らせます。
子どもたちがデザインした妖怪をつくりあげるのが人形劇作家の沢則行、妖怪物語をつむぎあげるのは劇作家・演出家の斎藤歩、北海道演劇財団「札幌座」と札幌市こども人形劇場こぐま座のスタッフたちもこの作品のため妖怪に変化し、過去と現在が交差する中島公園で妖怪パフォーマンスを子どもたちとともに繰り広げ、都市における公園の今後を展望します。
Web 公式サイト
チケット 無料

Facebookで
d-SAPを応援しよう