【さっぽろ雪まつり2017】つどーむ会場の場所・日程などまとめ

どうも、d-SAP編集部(@sapporo_dSAP)です。

今年もさっぽろ雪まつりが開催される時期となりました。今回は、第2会場として毎年人気を集めている「つどーむ会場」について紹介します。

雪まつり「つどーむ会場」について

さっぽろ雪まつりというと、メディアによく取り上げられる「大雪像」をイメージする方も多いと思いますが、実は上の写真のような「子どもから大人まで楽しめるアクティビティ」が楽しめる場所もあるんです。

それが今回紹介する「つどーむ会場」になります。会場コンセプトは「子供から大人までが遊べる場」「北海道ならではの体験ができる場」「市民と観光客が交流できる場」「北海道らしい食を楽しめる場」となっており、他の会場と比べて「実際の体験」を重視しています。

つどーむ会場ってどこ?アクセスについて

札幌に住んでいる方ならともかく、観光客の中には「つどーむってどこ?」と疑問に思う方も少なくないでしょう。

つどーむは、札幌市東区にあるドーム型施設です。地下鉄東豊線「栄町駅」から徒歩15分程度の距離なので、中心部からのアクセスはあまり良くないですね。

ただ、雪まつり期間中はシャトルバスが運行されているので、歩きたくない方はそちらを利用するといいと思います。バスは「地下鉄栄町駅(東豊線)」「大通会場」「JR札幌駅」「地下鉄麻布駅(南北線)」などから出ているので、チェックしてみて下さい。

さっぽろ雪まつり「シャトルバス」について

つどーむ会場の開催期間は?

つどーむ会場は、他の会場と異なり「2月1日(水)」から開催となります。詳細は以下の記事をご覧下さい。

【さっぽろ雪まつり2017】各会場の開催日程まとめ

2017.01.30

まとめ

つどーむ会場は、大通・すすきの会場に比べてファミリー向けの展示・体験が多く揃っているので、家族で雪まつりを楽しみたい!と考えている方は是非足を運んでみて下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@sapporo_dSAPをフォローしよう!


d-SAPは札幌演劇シーズンを応援しています!
札幌演劇シーズン2017-夏

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演。
札幌が演劇に染まる季節がやってきました。