【さっぽろ雪まつり2017】各会場の開催日程まとめ

どうも、d-SAP編集部(@sapporo_dSAP)です。今年も「さっぽろ雪まつり」の季節がやってきました。

今年で68回目となる雪まつりは、毎年のべ200万人以上が来場する札幌の一大イベント。今回は、そんなさっぽろ雪まつりがいつから開催されるのか、会場毎にまとめて紹介します。

2017年の雪まつり、いつから開催?

2017年の雪まつりは、大きく分けて3つの会場で開催されます。

  1. 大通会場
  2. すすきの会場
  3. つどーむ会場

よくTV番組などで紹介される、大雪像があるのは「大通会場」。「すすきの会場」には比較的小規模な氷像が多数展示されており、幻想的な雰囲気となっています。「つどーむ会場」では、様々なアクティビティを体験する事が出来ます。

それでは、各会場の開催日程をチェックしましょう。

「大通会場」の開催日程

メイン会場となる「大通会場」の開催期間は、2月6日(月)〜2月12日(日)です。札幌の中心部にある「大通公園」が会場となります。

開催時間は特に定められていないので、いつでも展示を見る事ができます。ただし、ライトアップは22時までとなっているので、出来れば22時までに来場する事をお勧めします。

「すすきの会場」の開催日程

「すすきの会場」の開催期間は、大通会場と同じく2月6日(月)〜2月12日(日)です。開催時間も同様に定められていないため、いつでも展示を楽しむ事ができます。ライトアップは23時まで*。

*最終日のみ22時まで

「つどーむ会場」の開催日程

「つどーむ会場」の開催期間は、他会場と異なり2月1日(水)〜2月12日(日)となっています。開催時間は9:00〜17:00なので、注意して下さい。

注意

つどーむ会場へ行く際は公共交通機関またはシャトルバスで。一般車向けの駐車場は用意されていません。

まとめ

各会場の開催日程はまとめると以下の通り。

会場 期間 時間
大通会場 2/6~2/12 いつでも(ライトアップは22時まで)
すすきの会場 2/6~2/12 いつでも(ライトアップは23時まで・最終日は22時まで)
つどーむ会場 2/1~2/12 9:00~17:00

詳細は公式サイトもチェックしてみて下さい。

Facebookで
d-SAPを応援しよう