最多32カ国参加も…冬季アジア札幌大会のチケットは「余裕あり」

どうも、d-SAP編集部(@sapporo_dSAP)です。今月19日より開催される冬季アジア札幌大会に参加する国の数が過去最多となる32カ国になる予定とのニュースが。

一方で不安な情報も。どうやらチケットの売上が芳しくないようです。

今月19日より「冬季アジア札幌大会」開催

https://sapporo2017.org/より)

街中ではポスターが掲示されているのをよく見るので、ご存知の方も多いかもしれません。2017年2月19日より「冬季アジア札幌大会」が北海道で開催されます。

今年で8回目の開催となる冬季アジア大会。日本での開催は4回目で、今大会は過去最多となる32カ国が参加するとのこと。北朝鮮の選手も特例で参加する予定です。

チケット販売が低調

第8回 札幌アジア冬季競技大会が今月19日から、北海道札幌市と帯広市で8日間の日程で開かれる。大規模な国際大会にもかかわらず、開催まで10日となった現在もチケット販売が低調という。
IRORIOより

一方で、チケットの売上はイマイチみたいです。

今大会行われる競技は

  • スキー
  • スケート
  • バイアスロン
  • アイスホッケー
  • カーリング

となっていて、スケートやアイスホッケーを中心にチケットに余裕がある状態。チケットは公式サイトや各プレイガイドより購入できるので、興味のある方は是非。

入場無料の競技も

  • アルペン(スキー)
  • フリースタイル(スキー)
  • スノーボード(一部)
  • スピードスケート
  • アイスホッケー(一部)

など一部の競技は入場無料で観戦する事が出来ます。札幌で国際大会を気軽に楽しむチャンスです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsapporo_dSAPをフォローしよう!


d-SAPは札幌演劇シーズンを応援しています!
札幌演劇シーズン2017-夏

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演。札幌が演劇に染まる季節がやってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です