【受講生募集!】弦巻楽団演劇研究講座

弦巻楽団が演劇研究講座の受講生を募集しているため、その概要をおしらせします。

弦巻啓太を講師とする本格演劇ワークショップで、現在札幌で活躍している俳優にはこの講座出身の方もいます。

弦巻楽団とは

脚本家・演出家の弦巻啓太を代表とする札幌の劇団です。札幌演劇シーズンには何度も参加しており、非常に緻密に練られたプロットによる、普遍的で誰でも楽しめるウェルメイド・コメディを武器に、質の高い作品を作り続けています。

役者単位ではなく、作品(劇団)にファンがつく劇団であり、過去上演作品の再演希望が多く寄せられるほど、脚本に定評があります。

また、札幌外でも精力的に公演し、近年は学校の芸術鑑賞の対象になったり、海外公演も成功させました。

演劇研究講座

2016年度の演技研究講座発表公演「コリオレイナス」(2017/03/25-26)

弦巻楽団が2013年から通年で開催している、本格的な演劇研究の講座です。弦巻楽団の稽古場に集まり、演劇とは何か、質の高いものとは何かを考え、作り、発表します。

演劇ワークショップのイメージを超える、質の高い発表公演や創作脚本を生み出しており、この講座から演劇をはじめて今は引っ張りだこの俳優さんも現れています。今の札幌で最も熱い演劇講座のひとつです。

演劇をやってみたい!演技が上手くなりたい!脚本が書けるようになりたい!弦巻楽団の公演に出演したい! そのような思いを持つ方は是非参加してみてください。

募集要項

タイトル 弦巻楽団演劇研究講座
コース 演技講座A(週一回)
火曜日 19:00〜22:00 ※初回4月25日
演技講座B(週一回)
土曜日 14:00〜17:00 ※初回4月29日
戯曲講座(月二回)
日曜日 14:00〜17:00 ※初回4月30日
応募条件 ・演劇を体験したいというやる気を持った方。
・年齢・経験・性別不問。
料 金 3000円/月
会 場 弦巻楽団稽古場
(札幌市中央区南11条西9丁目 あけぼのアートアンドコミュニティセンター8号室)
応募締切 2017年4月23日(日)
Web 公式サイト

今回の講座は、演技講座が2コース、戯曲講座が1コースの開講となっています。それぞれ時間帯が違いますので、自分の生活スタイルにあったコースを受講することができます。

演技講座は3学期制となっており、演劇をいちから作る体験をしそれぞれの学期の終わりに成果発表公演を行います。2学期の発表公演は弦巻楽団本公演に出演という形の予定です。

戯曲講座は1年を通して、2本の戯曲の完成を目指し、戯曲賞に応募まで行います。

初心者や中高生も受講可能です。たくさんの方のご応募、おまちしております。

申し込み・お問い合わせ
メール:tsurumakigakudan@yahoo.co.jp (『演劇研究講座◯◯講座受講希望』という件名で、お名前、年齢、ご職業、演劇経験、弦巻楽団鑑賞経験、住所、ご連絡先を明記の上、お申し込みください。)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsapporo_dSAPをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です