NHK FMラジオ「レ・コードがくれた奇跡」

今回は舞台ではなく、ラジオドラマの紹介です。とても素敵なキャストでお送りする50分間のラジオドラマ、札幌演劇ファンなら楽しめること間違いなし。

レ・コードがくれた奇跡

このラジオドラマは、NHKオーディオドラマで土曜22:00からお送りしているFMシアターで聞くことができます。

北海道新冠町を舞台にしたノスタルジックな物語…。脚本はELEVEN NINESの江田由紀浩さん。主演は数々の映画やテレビドラマにも出演されております、浅野和之です。

この他にもELEVEN NINESからは代表の納谷真大さん、明逸人さん、廣瀬詩映莉さん、yhsから櫻井保一さんが出演。これは見逃せません、いや聞き逃せませんね。

放送詳細

タイトル FMシアター
「レ・コードがくれた奇跡」
日 時 3月25日(土)22:00~22:50
出 演 浅野和之、納谷真大、明逸人、櫻井保一、廣瀬詩映莉
脚 本 江田由紀浩
あらすじ 数多くの名馬を輩出してきたサラブレッド産地、北海道日高地方新冠町。ここに全国から寄贈されたレコード保管している全国でも珍しい施設「レ・コード館」がある。そこで働く一人の男、野上健治(54)。高校を卒業後、故郷・新冠を離れ上京したが、長年務めた仕事を失うこととなり再び、独身で故郷に戻ってきた。今の仕事は、日々贈られてくるレコードとそこに添えられた手紙の整理。ある時、一通の 手紙の宛名から高校時代に文通していた相手とのせつない思いを巡らせることに...。昭和30年~40年代の懐かしの名盤を、全国の寄贈者たちの心温まる”エピソード”でノスタルジックに綴っていく。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@sapporo_dSAPをフォローしよう!


d-SAPは札幌演劇シーズンを応援しています!
札幌演劇シーズン2017-夏

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演。
札幌が演劇に染まる季節がやってきました。