paingsoe

劇団名 paingsoe
代表者 山田マサル
概 要 人間のどうしようもない業と欲望をあらゆる切り口から打算的に描く、一見くだらない、一見無茶な、形にならなそうなことを形にしようとする創作ユニット。時には映像・音楽などの仕掛けを取り入れ、時には「れんぞくきかく」と呼ばれる連続ドラマ仕立ての企画を年に1度は上演し、それはもはや札幌の初夏の風物詩とも言えなくもない。また、2014年には、まだ誰も見たことのない演出家・脚本家の作品をいきなり劇場に登場させるという、「パルチザン」というプロデュース企画公演を立ち上げ、年に1〜2度のペースで公演を行なっている。誰もが未着手で機動性の高い上演スタイルを好み、積極的に取り入れている。
Web ホームページTwitterFacebook

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@sapporo_dSAPをフォローしよう!


d-SAPは札幌演劇シーズンを応援しています!
札幌演劇シーズン2017-夏

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演。
札幌が演劇に染まる季節がやってきました。