子どものためのオペレッタワークショップ参加者募集

オペレッタの季節が今年もやってきます。音楽や演技を通して「創造」をともに体験する子どものためのワークショップです。

参加募集要項が出されていますので、紹介します。

オペレッタとは

https://peraichi.com/landing_pages/view/operettaより)

札幌の子どもの想像力・創造力を育むために開催されたオペレッタワークショップでは、歌・踊り・演技などの創作活動を通して思いやりと集団創作の価値を学ぶことができます。

学校や住んでいる場所、性別、年齢も様々な子どもたちが、プロのオペラ歌手・音楽家と一緒オペレッタをつくります。ワークショップの最後には発表公演も行います!

音楽が好きな子、演技が好きな子、コミュニケーションを体験したい子、居場所がない子など、いろんなバックグラウンドを持った人たちが集まります。なかなか人と関わるのが苦手な子でも安心して楽しむことができます。

https://peraichi.com/landing_pages/view/operettaより)

実はこのオペレッタをきっかけに演技に出会い、いまも演劇を続けている方は少なくありません。

友だちや家族の方を誘って、参加してみてはいかがですか。素敵な講師の方々があなたをおまちしております。

 

実施要領

参加対象 小学3年〜中学3年(経験者は高校生でも)
募集人数 70人程
参加費 5,000円/月(5ヶ月25,000円)
応募方法 郵便ハガキに下記を記して、実行委員会あてにお送りください。

  1. 子どもの氏名
  2. 学年
  3. 性別
  4. 保護者の氏名
  5. 住所
  6. 電話番号

応募締切:7月31日(消印有効)
参加者決定:8月7日予定(応募者多数の場合は抽選の後、封書にてお知らせします)

【応募ハガキ宛先】〒064-0811 北海道札幌市中央区南11条西9丁目4-1
札幌室内歌劇場内「子どものためのオペレッタワークショップ実行委員会」宛

題材作品 「小人の靴屋」台本/中津邦仁、作曲/岩河智子
期 間 2017年9月9日(土)〜2018年1月13日(土)
ワークショップのスケジュールは公式サイトで確認してください。
Web 公式サイト

 

また、この募集に際し、7月2日(日)14:00-15:00より札幌市教育文化会館にて「募集オリエンテーション/開催説明会」を実施します。

入場無料ですので、参加を少しでも考えているお子さんや保護者の方は参加してみてください。

生涯忘れられない素敵な体験になること間違いなしです。たくさんのご応募、お待ちしております。

 

お問い合わせ
電話(050 5317 5058)、FAX(011-351-5923)、メール(office@operetta-ws.jp)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@sapporo_dSAPをフォローしよう!


d-SAPは札幌演劇シーズンを応援しています!
札幌演劇シーズン2017-夏

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演。
札幌が演劇に染まる季節がやってきました。