もう一度観たい!勝手に再観総選挙

札幌演劇シーズン2017-夏が無事に終演いたしました。いかがだったでしょうか。

今回も様々なジャンルの作品が選定されており、演劇や舞台芸術の幅広さに驚かれた方もいるのではないでしょうか。シーズン参加作品はどれも面白いものばかり!

それは、札幌演劇シーズンに参加できる作品は「過去に札幌で上演しており、高い評価を得たものでなくてはいけない」というルールがあるためです。そのため、話題作や集客数の多い作品、過去に大会で受賞した作品などが選ばれています。

演劇は映画や音楽と違い、保存したりダウンロードしたりができない芸術です(演劇を映像化したものなら楽しめますが…)。だからこそ、優れた名作は再演し、多くのお客様に楽しんでいただくことが大切です。

演劇シーズンが注目されることによって、札幌で生まれた過去の名作を再演することの重要性も明らかになってきました。札幌には、まだまだ再演すべき名作があるのでは…!?

そこで、d-SAPでは「勝手に再観総選挙」と題して、みなさまが「もう一度観たい!」と思う作品を募集します!

有名でなくても、人気でなくても、過去に札幌で上演され、あなたが「再演するべきだ」と感じた演劇作品であれば何でも構いません!下のフォームの注意事項をよく読んで、企画に参加していただきますようよろしくお願いします!

応募締切は2017年9月9日(土)23:59です。多くの方からの応募をお待ちしております!!

 

応募ルール

  • 下のフォームより、再演してほしい作品を3つまで記入してください。
  • 応募は、1人1回までです。
  • これまで札幌演劇シーズンで上演されたことのある作品でも構いません。
  • 札幌の劇場で上演されたことがあれば、市外の劇団の作品でも構いません。
  • 演劇関係者の方でも応募することができます。自劇団の作品でも構いませんが、「もう一度やりたい」ではなく、あくまでも観客として「もう一度観たい」作品を記入してください。
  • 過去に札幌で上演されたことをd-SAPが確認できないものや、演劇作品とは言い難いとd-SAPが判断したものは、得票数が多くても、発表には含めないこととします。
  • 応募締切は、2017年9月9日(土)23:59です。
  • d-SAPが勝手に設置したアンケートです。得票に応じた特典・賞品はありません。
  • この企画で生じた一切の問題に関して、d-SAPは責任を負いかねますのでご了承下さい。

 

お問い合わせ先

Facebookで
d-SAPを応援しよう