【もしイタ】稽古場日記1

札幌の高校生がつくる「もしイタ」。高校演劇の名作を、完全な高校生による自主企画として教文で上演します。

若い力みなぎる彼ら彼女らによる稽古場日記がスタート!第一回は、出演の前原青佳さんです。

札幌の高校生が舞台をつくる!「もしイタ」公演情報

2017.01.20

 

 

稽古場日記1

おはようございます!稽古場日記、1回目はマエバラがお送り致します。

集まるのは3度目。

本日から本格的な稽古が始まりました! そんな大切な日……ですが、私20分の遅刻してしまいました……。ごめんなさい……。私が来た時にはすでにみんなで丸くなってこれからの確認をしておりました。

写真からは伝わりにくいけれど、真面目な話もしてましたよ? 改めて自己紹介もしました! 意外な特技がわかったので、舞台にも反映される!……かも

柔軟、筋トレの後に立ち稽古がスタートしました。

数人ほど、もしイタを演じた事もあり、円滑にそして和やかな雰囲気で稽古が進んでいきました。あーでも、いちいち笑いが起きてたので、円滑とは言えないかな…?

ミニホワイトボードの駒を動かして写真でとっときます。記録もバッチリです。

みわが用意してくれました! かわうぃ〜〜

本当に余談ですが、休憩中に皇太子殿下が公道を車でお通りになる姿をみました…!その瞬間この舞台は成功すると確信しました!←

今日の目標、立ち稽古終了は無事達成! 稽古1回目は良いスタートが切れました〜〜

3月21日をお楽しみに。お疲れ様でした、ありがとうございました!

お問い合わせ
・schoolactor@gmail.com(「もしイタ」制作部)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@sapporo_dSAPをフォローしよう!


d-SAPは札幌演劇シーズンを応援しています!
札幌演劇シーズン2017-夏

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演。
札幌が演劇に染まる季節がやってきました。