【札幌演劇シーズン2017-夏】参加作品ラインナップ

札幌も桜が散り、ジリジリと暑くなってくる時期ですが、みなさまの今年の観劇スケジュールはいかがでしょうか。

今回は、今年の7月から開催される「札幌演劇シーズン2017-夏」のラインナップを紹介します。

「札幌演劇シーズン」とは

札幌演劇シーズン

2017.01.01

注目のラインナップ

 

1.yhs「忘れたいのに思い出せない」

http://s-e-season.comより)

今年のシーズンのトップバッターをかざるのは、7月22日(土)〜29日(土)にコンカリーニョで上演するyhs「忘れたいのに思い出せない」。2010年と2011年にシアターZOOで上演しており、今回で再々演となる人気作品です。

認知症・介護・命の誕生・終焉という普遍的テーマを、yhsらしく暖かく美しく描きます。一見の、いや二見三見の価値ありな作品となっています。ハンカチ必須。

9月23日、24日にはin→dependent theatre 2ndにて大阪公演も行われますので、北海道まで行けないという方はそちらに足を運んでみては。

 

2.パインソー「extreme+logic(S)」

http://s-e-season.comより)

演劇シーズンには2回目の登場となるパインソーは「extreme+logic(S)」という作品で参加。7月29日(土)〜8月5日(土)にBLOCHで上演します。

「人間の欲望」という視点から切り開くポップでダークな創作団体パインソー。そのオシャレさと(時々ブラックな)メッセージにより、公演のたびに新しいファンを生んでいます。

「全ての生きものには、最後に素敵な選択が待っている。」豪華俳優陣とともに、マルチエンディング演劇に挑戦…!?

 

3.COLORE「Princess Fighter」

http://s-e-season.comより)

パフォーマンスプロダクションCOLOREに所属するミュージカルユニットもえぎ色が、演劇シーズン初参加!札幌が誇る演技派俳優、深浦佑太脚本の壮大なアクションものです。8月5日(土)〜12日(土)にコンカリーニョにて。

ミュージカルですので、もちろん歌あり踊りあり、そして笑いあり涙ありのハートフルなお話となっています。あの女優の普段見ることのできない姿が見れるかも…!

 

4.イレブン☆ナイン「あっちこっち佐藤さん」

http://s-e-season.comより)

2007年の初演、2014年シーズンでの再演で劇場を大爆笑の渦でつつんだイレブンナインの代表作が、レパートリー作品として帰ってきます!8月12日(土)〜19日(土)にかでる2・7にて「あっちこっち佐藤さん」を上演。

個性豊かなイレブンナイン所属メンバーのほか、オクラホマの藤尾仁志さん、そしてyhsの小林エレキさん、わんわんズのみなさん、小野真弓さんなど、豪華メンバーが勢揃い!

今まで以上にパワーアップした佐藤さんを楽しめること間違いなしです。とにかく楽しみたい笑いたい!という方にオススメ。

 

5.intro「わたし〜THE CASSETTE TAPE GIRLS DIALY」

http://s-e-season.comより)

今年の演劇シーズンのトリをつとめるのは、身体的音楽的表現を得意とするintroの「わたし〜THE CASSETTE TAPE GIRLS DIALY」という作品です。8月16日(水)〜23日(水)にコンカリーニョで上演されます。

先日行われた出演者オーディションによって選ばれたメンバーのほか、多種多様な「わたし」が登場します。なんと出演最年少者は13歳なんだとか。

最後にふさわしい、素晴らしい舞台芸術を楽しめること間違いなしです。

 

まとめ

どの作品も過去に上演され高い評価を受けた演目です。可能であるならば、全作品コンプリートしていただきたい…!

最新情報が公開されつつ、随時更新していきます!

 

Facebookで
d-SAPを応援しよう