今月の公演情報はこちら

教文グランド・チャンピオン・ステージ 大ホール振替公演を発表

2018年9月6日に発生した北海道胆振東部地震の影響で中止を余儀なくされた「教文演劇フェスティバル2018」。

振替公演も検討しましたが、10月5日に「短編演劇祭」の中止を公式発表し、道内外で悲しみの声が広がりました。

中止が発表された「短編演劇祭」(教文Twitterより)


しかし、教文はTwitterにて「グランド・チャンピオン・ステージ」の振替公演を小ホールから大ホールに変更して行うことを発表しました。一緒に投稿された画像には、「NEVER GIVE UP!!」と大きく書かれています。

出演は、劇団怪獣無法地帯+3ペェ団札幌、yhs、星くずロンリネスの3団体。当初出演予定だったELEVEN NINESは、日程の都合上参加できなくなりました。

札幌演劇界の最前線で活動する劇団たちが集結! これまで短編演劇祭で上演した作品のうち、人気の高かった短編演劇を上演します。

ゲスト審査員やコメンテーターも、予定していたものと一部変更になるそうですが、詳細はまだ発表されていません。

公演は、11月30日(金)18:50より。チケットも10月14日より販売されます。

参考 教文演劇フェスティバル「グランド・チャンピオン・ステージ」について札幌市教育文化会館 公式サイト
お問い合わせ
札幌市教育文化会館事業課(第二・第四月曜休)
〒060-0001 札幌市中央区北1条西13丁目

TEL:011-271-5822
FAX:011-271-1916
Mail:en_fes_mail@yahoo.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください