札幌市こども人形劇場 こぐま座

劇場名 札幌市こども人形劇場 こぐま座
概 要 こども人形劇場・こぐま座は、公立としては日本で初めて造られた人形劇の専門劇場で、昭和51年7月に中島公園に誕生。当時、札幌市長が、姉妹都市のミュンヘンを訪れた折、目を輝かせて人形劇を見入っている子どもたちの姿に感動を受け、札幌にもぜひ人形劇場を造りたいということから、全国初の公立人形劇場が生まれた。以来、こぐま座では、人形劇・腹話術・紙芝居など、市内で活躍しているアマチュアが中心となって上演。人形劇をつくる人、見る人とが一体となって、さらに楽しい、面白い、より質の高い人形劇の創造を目指す。
住 所 札幌市中央区中島公園1番1号
マップ
札幌市中央区中島公園1番1号
定 員 90席
Web ホームページFacebook

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@sapporo_dSAPをフォローしよう!


d-SAPは札幌演劇シーズンを応援しています!
札幌演劇シーズン2017-夏

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演。
札幌が演劇に染まる季節がやってきました。