(亀)小人工房

劇団名 (亀)小人工房
代表者 亀石しのぶ
概 要 誰もが知っている童話や名作の裏話、主人公や視点を変えての一人芝居を作り続けている。新解釈か冒涜か…それは常に紙一重。台詞や設定が変わっても、原作の持つ世界観を壊さなければ新解釈であると信じて活動。送り続けるテーマは「愛と毒」。
Web Facebookブログ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で@sapporo_dSAPをフォローしよう!


d-SAPは札幌演劇シーズンを応援しています!
札幌演劇シーズン2017-夏

札幌で生まれた名作を1ヶ月間毎日上演。
札幌が演劇に染まる季節がやってきました。