平成30年度アートシアター鑑賞事業 公演企画募集

北海道文化財団が実施するアートシアター鑑賞事業の平成30年度公演企画が募集されていますので、紹介させていただきます。

アートシアター鑑賞事業とは

北海道文化財団が選定した舞台芸術の公演や市町村等が連携して開催する企画の実施にあたり、経費の負担や助成等を行う取り組みです。

たくさんの道民が北海道の優れた舞台芸術に触れることができるように、鑑賞の機会を提供することを目的としています。

2016年度は弦巻楽団「果実」、ハムプロジェクト「カラクリヌード」、東京乾電池「ただの自転車屋」などが上演され(http://haf.jp/pdf/2015-03.pdf)、2017年度もイナダ組の新作公演や弦巻楽団「ナイトスイミング」などが公演企画として応募されています(http://haf.jp/pdf/h29-ki/003.pdf)。

募集要項

平成30年度内(2018年4月1日〜2019年3月31日)に道内3市町村以上で上演が可能な舞台芸術の公演企画を募集します。 応募企画の中から、北海道文化財団が経費の負担等を行う公演企画を選定します。

 応募条件

平成 30 年度内に道内 3 市町村以上で上演可能な音楽、演劇、舞踊、伝統芸能等の舞台芸術の公演企画とします。なお、応募は、道内アーティストプログラムと道外アーティストプログ ラムに区分します。

・ 道内アーティストプログラム 道内で活動するアーティストによる舞台芸術の公演企画です。 1 公演企画団体につき 4 企画まで応募可能です。

・ 道外アーティストプログラム 道外で活動するアーティストによる舞台芸術の公演企画です。 1 公演企画団体につき 2 企画まで応募可能です。

 応募方法 北海道文化財団ホームページ掲載の「公演企画募集申込みフォーム」に必要事項を入力のう
え、送信してください。1公演企画につき1回送信してください。
 〆 切 2017年5月8日(月)
 Web 公式サイト

 

公式サイトに掲載されている募集要項を必ず読んでから応募してください。
お問い合わせ
北海道文化財団(011-272-0501、hayashi-t@haf.jp(林、市川))

Facebookで
d-SAPを応援しよう