「ゆりいか演劇塾」第5期参加者募集

ゆりいか演劇塾の参加者募集要項が発表されましたので、おしらせします。

今からでも遅くない あなたも舞台に立てる。

ゆりいか演劇塾とは

ゆりいか演劇塾

2017.01.02

クラアク芸術堂代表の小佐部さんが主催する演劇塾です。基本的に週に1回のワークショップがあり、演劇とは演技とはを1から学ぶことができます。発表公演に役者として参加し、実際に舞台に立つこともできます。

過去4期行っており、ゆりいかの卒業生の中には正式な劇団員として札幌で活躍する役者もいます。

第5期参加者募集

参加条件 14歳以上
※中高生は保護者の方とご相談の上お申し込みください。
※公演参加希望者は公演の稽古に参加できること。
募集人数 各クラス10~25名程度(先着順)
料 金 プロジェクト参加費として 1ヶ月3,000円
※学生[専門学校生等を含む]は1ヶ月2,000円
※中学生・高校生は1ヶ月1,000円

公演参加費としてそれぞれ
【短編公演】1,500円
【本公演】5,000円
※ワークショップのみの参加で、公演に参加しない人は不要です。※その他の入団料・退団料等はありません。交通費等は各自負担です。

募集期間 【一次締切】3月22日(水)【二次締切】3月29日(水)
※一次締切の時点で定員に達した場合は、その時点で募集を終了します。
※途中で辞めたくなった場合は、遠慮なくご連絡ください。連絡をいただいた次の月以降の参加費はいただきません。
講 師 小佐部 明広(こさべ あきひろ)
1990年札幌生まれ。高校から演劇を始め、北海道大学在学中の2011年に「劇団アトリエ(現クラアク芸術堂)」を結成。代表・脚本・演出を担当。ある男の一生を描いた物語『もういちど』で札幌劇場祭TGR2011新人賞。札幌劇場連絡会奨学制度の「TGRアカデミー」で最初の奨学生に選ばれる。若手演出家コンクール2015優秀賞受賞。札幌発ショートドラマ『三人のクボタサユ』(NHK札幌・テレビドラマ)の第2話の脚本を担当した。
Web 公式サイト
お問い合わせ・申し込み
件名を「ゆりいか演劇塾第5期参加希望」とし、「お名前(フリガナ)」 「生年月日(年齢)」「性別」「メールアドレス」「電話番号」「(2017年4月時点で)学生、中学生・高校生・学生かどうか」「希望するクラス」を明記し、「全身写真」を添付の上、eureka.actor@gmail.comまでメールをお送り下さい。(全身写真はあらかじめどんな人か知っておくためのものなので、どんなものでもかまいません。)2日以内にメールの返信をいたしますが、万一返信のない場合はお手数ですが、090-9757-3371(小佐部)までご連絡ください。

Facebookで
d-SAPを応援しよう