ゆりいか演劇塾「おとぎ」「ピータァ・フック」

タイトル ゆりいか演劇塾 第4期公演
『おとぎ』『ピータァ・フック』
劇 団 ゆりいか演劇塾
会 場 シアターZOO
日 時 <おとぎ>
3月19日(日)11:30()/14:00()/16:00()/18:00(
3月20日(月祝)13:00()/15:00(

<ピータァ・フック>
3月19日(日)20:30
3月20日(月祝)10:30/17:00

※上演開始の20分前から入場できます。
※上演開始の5分前までにご入場ください。
※上演時間はそれぞれ約60分を予定しております。

概 要 <おとぎ>
竜宮城の姫からもらった玉手箱をあけて老人になってしまった浦島は、自殺を図るも通りがかりのおばあさんに助けられる。 おばあさんが川から拾ってきた大きな桃を割ると赤ん坊が現れる。赤ん坊はすくすくと成長し村を荒らす大名を成敗しに行く。その頃姫は竜宮城を追い出され大名に捕まり雑用をやらされ、これからパーティーに行く先輩たちにいびられている。誰もが子供の頃から知っているあの話やこの話が融合した、ゆりいか演劇塾のとんでもおとぎ話!

<ピータァ・フック>
架空の地域である北海道北成別市の劇団、演劇集団ネバー・ランドが札幌市の劇場に公演をしに来た。それから3年後、再び劇団ネバー・ランドが札幌にやってきて、3年前と同じ作品を上演する。演劇をやる現代の若者たち、大人になりきれない人々を描く。

脚本・演出 こさべあきひろ
出 演 <おとぎ>
赤チーム
山口良太、椎名史香、高岡諒一、わかな、中村のか、清水祐希、米谷賢人、石塚可那子、八幡光紀、斉藤愛美
青チーム
増田駿亮、椎名史香、太田航平、大久保雛、松山七海、齊藤風香、竹林厚人、濱田さつき、加藤亮一、松浦ひかり

<ピータァ・フック>
若月篤、高橋寿樹、中村雷太、佐藤智子、忍遥香、後藤夏実、長枝航輝、牧野あすか、佐藤誠

Web 公式サイト
チケット 【一般】1,200円 【高校生以下】500円
『おとぎ』予約フォーム
『ピータァ・フック』予約フォーム

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsapporo_dSAPをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です