【教文演フェス2017】ワークショップの紹介

札幌市教育文化会館を会場に行われる演劇のお祭り、それが「教文演劇フェスティバル」。

このページでは演フェスが主催する演劇ワークショップについて紹介しております。

【教文演フェス2017】短編演劇祭 出場団体を紹介!

2017.05.29

「教文演フェス」とは

札幌市教育文化会館が主催する、演劇の祭典「教文演劇フェスティバル」は毎年夏に開催され、演劇にまつわる様々なイベントが行われます。

演劇を観たことがない人でも気軽に楽しむことのできるワークショップや、道外からハイレベルな作品を招聘する「教文演劇セレクション」など豊富なプログラムが満載。

教文演劇フェスティバル

2017.01.01

演劇ワークショップ

教文演フェス2017が主催する演劇ワークショップを紹介します。

演劇の面白さは、観るだけじゃない!今度はあなたが作るんだ!

 

初心者が受けて楽しい短編戯曲ワークショップ

脚本を全く書いたことがない人でも、1から脚本づくりを体験できます。

部活で書く羽目になった演劇部員や学校行事に苦戦する先生方など、どうぞお気軽に参加ください。札幌で活躍する劇作家がノウハウを伝授しちゃいます!

タイトル 初心者が受けて楽しい短編戯曲ワークショップ
会 場 教育文化会館 練習室B(7/22、8/5)、練習室A(8/27)
日 時 7月22日(土)・8月5日(土)・8月27日(日)各14:00~19:00
概 要 お芝居の台本を書いてみたいと思っている方、お芝居の台本の書き方を知りたいと思う方、このワークショップで誰でも気軽に書けるようになります。 難しくはありません。 気軽に参加してみてください。
講 師 清水友陽 + 日本劇作家協会北海道支部

劇作家・演出家。 劇団清水企画代表。 札幌座ディレクター。 劇団ひまわり札幌講師。 若手演出家コンクール04優秀賞(『隣りの王様』脚本・演出)、シアターZOO提携公演【Re:Z】2012大賞(『天守物語』演出)、札幌劇場祭TGR2014大賞(劇団TPS『クリスマスキャロル』演出)など

参加費 2,000円(3日間分)
定 員 10名(先着順)
申 込 TEL:011-271-5822
Web 公式サイト

先着10名様ですので、申し込みはお早めに…!

Facebookで
d-SAPを応援しよう