【教文演フェス】短編演劇祭の出場者募集!

今年で10周年となる教文演劇フェスティバル「短編演劇祭」の出場者募集の情報が出ましたので、まとめます。

札幌の夏を彩る戦いが、今年もアツい。

短編演劇祭とは

札幌市教育文化会館で毎年8月に教育文化会館が主宰となって開催される「20分以内の演劇大会」です。道内外で活躍する劇団やユニットが集まり、テーマに合った短編演劇を上演。審査員と観客によって投票され、投票数第1位が決勝進出します。

決勝で待ち受けるのは昨年優勝者。今年の栄冠を勝ち取るのは誰だ…!?

教文演劇フェスティバル

2017.01.01

短編演劇祭2017 出場者募集

今年も教文演劇フェスティバルのイベントとして開催される短編演劇祭。今年で短編演劇祭が10周年ということで、テーマは「10」。多くの応募の中から、予選に進むことができるのは8チームです。

3月1日(水)に応募受付が開始されるようですので、ホームページより応募用紙をダウンロードしてください。〆切は4月12日(水)。台本による審査なので、今のうちに準備しておくと良いでしょう。

決勝戦には2連覇中の「東海連合」が待ち受けています。今こそ札幌短編演劇の実力を見せつけていきましょう!

短編演劇祭の公演当日は8月12日(土)〜13日(日)、教育文化会館小ホールにて行われます。

お問い合わせ
札幌市教育文化会館事業課(011-271-1916、en_fes_mail@yahoo.co.jp)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsapporo_dSAPをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です