【出演オーディション】座・れら「アンネの日記」女子中学生

札幌の劇団、座・れらが次回公演「アンネの日記」の上演に伴い、女子中学生役をオーディションを開催します。

珍しい中学生のオーディション、その概要をまとめます。

アンネの日記とは

http://d.hatena.ne.jp/locomoco123/より)

第二次世界大戦最中、ユダヤ系ドイツ人アンネ・フランクによって描かれた文学作品です。その表現の生々しさと、それでも強い希望を持った少女の姿に多くの人が涙しました。

1955年、ハケット夫妻が脚本家しニューヨークで初演。脚本は日本語にも翻訳され、多くの人に愛される舞台作品となりました。

今回、座・れらはこの舞台版「アンネの日記」に挑戦。劇団代表の鈴木喜三夫さんの演出でどのような「アンネの日記」があらわれるのか、必見です。

オーディション概要

募集内容 ・朗読する老婆の孫娘役(13~14歳の女子生徒、演劇経験なくても可)1名
・月に2~3回稽古に参加できる人。
公演本番 2017年11月2日(木)~5日(日)
札幌市こどもの劇場やまびこ座にて
応募方法 氏名・年齢・住所・電話番号・学校名・学年・保護者の同意書・返信用82円切手を同封の上、2月25日(消印有効)までに申し込むこと。

【宛先】
〒064-0820 札幌市中央区大通西24丁目1-22朝日プラザ円山公園207中山方「座・れら」
到着後折り返し詳細を郵送する。

オーディション日程 3月5日(日)を予定。

たくさんの中学生の参加、おまちしております。

お問い合わせ
070-6983-3413(座・れら)

Facebookで
d-SAPを応援しよう