【出演者オーディション】札幌演劇シーズン2018-冬「ちゃっかり八兵衛」

「札幌演劇シーズン2018-冬」は、2018年の1月〜2月に開催される、札幌生まれの名作を毎日上演するというイベントです。

そのエントリー作品の1つとして、2016年12月に上演した「ちゃっかり八兵衛」を再演しますが、今回、出演者オーディションが行われるとのことですので、その概要をおしらせします。

【速報】札幌演劇シーズン2018-冬の参加作品発表

2017.02.14

「ちゃっかり八兵衛」とは

http://www.concarino.or.jp/2016/12/04/chakkari/より)

琴似にある劇場コンカリーニョの10周年記念公演として上演された時代劇コメディ。落語「居残り左平次」をベースに、テレビドラマ等の脚本もつとめるマキノノゾミが執筆しました。

2016年版では演出をyhs南参、プロデューサーをコンカリーニョの斎藤ちずがつとめ、豪華俳優陣によって大成功に幕をおさめました。

大人気演目「ちゃっかり八兵衛」が、なんと早くも札幌演劇シーズン参加作品として再演されます!

作品概要

タイトル 《札幌演劇シーズン2018冬 参加作品》
コンカリーニョプロデュース
「ちゃっかり八兵衛」
会 場  生活支援型文化施設コンカリーニョ
日 時 2018年2月13日(火)~22日(木)
概 要 落語「居残り左平次」を下敷きに、劇団M.O.P時代のマキノノゾミが執筆。時代は、元禄15年晩秋のとある日の午下がりから翌朝にかけて、品川のとある廓の布団部屋を舞台にした八兵衛の機転が痛快な時代劇コメディ。2016年冬に斎藤ちずプロデューサーの元、演出:南参×豪華役者陣の最強タッグで上演し好評を博した「コンカリーニョプロデュース ちゃっかり八兵衛」が早くも札幌演劇シーズン2018冬で帰ってきます!
演 出 南参(yhs)
脚 本 マキノノゾミ
出 演 小林エレキ(yhs)、榮田佳子(劇団千年王國)、棚田満(劇団怪獣無法地帯)、長流3平(3ペェ団札幌)、深浦佑太(ディリバレー・ダイバーズ)、前田透(劇団・木製ボイジャー14号)
Web 公式facebook

オーディション概要

今回募集されているのは、主要キャストの一人でもある大石内蔵助の息子「大石主税」役、元服したばかりの若武者です。初演では若月篤、佐久間泉真のWキャストでの上演でしたが、今回は誰が主税となるのでしょうか。

 募集条件 ・心身共に健康な16歳以上30歳未満の男性
・2017年12月から札幌市内で行われる稽古に参加出来ること。
2017年12月~2018年1月中旬:週3日程度
2018年1月中旬以降~:週6日(予定)
・2018年2月にコンカリーニョで行われる公演に参加出来ること。
オーディション日程 2017年6月10日(土)19:00~22:00
※書類選考あり。
※オーディション会場は書類選考通過者に別途連絡します。札幌市内です。
応募方法 タイトルを「ちゃっかり八兵衛」とし、お名前(ふりがな)、年齢、電話番号、身長、体重、所属団体・芸歴(あれば)を記入し、写真(顔&全身)添付のうえ、mail@concarino.or.jpまで、メールにてお申込みください。
申込締切  5月25日(木)23:59 必着
Web  公式facebook

16歳以上男性であれば、経験等の条件はありませんので、高校生から応募することができます。豪華俳優陣と共に「元禄時代のてんやわんや」を祭演しませんか。
多くの方のご応募よろしくおねがいします!

お問い合わせ
NPO法人コンカリーニョ(TEL:011-615-4859、MAIL:mail@concarino.or.jp)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でsapporo_dSAPをフォローしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です