今月の公演情報はこちら

なめたら怪我するガールズ演劇!?『ダンスライン♪札幌』

出演者は女の子だけ!ガールズ演劇の旗手「アリスインプロジェクト」の札幌版が開催されます。札幌で上演するのは今回で3回目。新しいメンバーで女子高生の青春群像劇を描きます。

今回お話を伺ったのは、ご当地アイドル「フルーティ」の北出彩さん、歌や舞台で活動する小西麻里菜さん、東京で活躍されている工藤夢心さん、舞台女優の塚本奈緒美さん、演出の納谷真大さん(ELEVEN NINES)の5名。

ガールズ演劇にかける思いや作品の見どころなどを語っていただきました。

 

新しいことがはじまる!

2018年4月25日より上演する『ダンスライン♪』


ー ガールズ演劇を上演する「アリスインプロジェクト」、札幌で開催されるのは今回で3回目ですが、みなさんが出演されるのは今回で何回目ですか。

塚本奈緒美さん(以下、塚本):私と麻里菜は3回目です。札幌で上演した演目には全て出演させていただいています。

工藤夢心さん(以下、工藤):私は2回目です。以前は東京で開催された公演に出演させていただいております。

北出彩さん(以下、北出):アリスインプロジェクトに参加するのは初めてですし、実は演技に挑戦するのも初めてです。初心者です。

 

ー 稽古場の雰囲気はいかがですか。

納谷真大さん(以下、納谷):現在(取材当時)は本読みの段階ですので、一番ナーバスな時期だと思いますよ。

北出:お芝居の稽古場は、普段活動させていただいている世界とは違いすぎて、刺激的です。札幌のアイドル界では後輩もたくさんいますが、演技の世界は入ったばっかりなので、不安よりも「これから新しいことがはじまる!」というわくわくが優っています!

工藤:私も札幌での稽古は初めてですので緊張しています…。徐々に仲良くしてください…!(笑)

塚本:よろしくお願いします!

納谷:今回で3回目、比較的おとなしいメンバーなんじゃないかと思いますね。本読みの姿を見て思いますが、バランス的に考えて演技は今回が一番ハイクオリティです。

 

ー 今回の作品『ダンスライン』はどのようなお話ですか。

納谷:簡単に言うと、いろいろな悩みを抱える女子高生たちが、それぞれの思惑や部活という派閥がある中で揉め事を起こしますが、ラインダンスというひとつのもので結ばれていく…というお話です。青春群像劇です!

アリスインプロジェクトはこれまでも歌って踊ってきているので、今回も振付師やラッパーの方に指導していただきながら、様々なパフォーマンスに挑戦します。過去2回の札幌のアリスインプロジェクトと比べて、圧倒的にダンスシーンが多いです。ダンスの経験がある方が多いので、見応えのある舞台になると思いますよ。

 

ガールズ演劇の強みと魅力

インタビューに協力してくださった方々。左から、北出彩さん、工藤夢心さん、小西麻里菜さん、塚本奈緒美さん、納谷真大さん。

ー 今回の作品に対する意気込みをお願いします。

北出:周りの方は演技経験者ばかりで、パッと見たときに「あ、こいつ初心者だな」って思われるのは嫌なので、精いっぱい本番までに作品を仕上げていきたいです。

納谷:大丈夫ですよ、北出さんは初心者だとは誰も思わない。「ホンマ初めてなの!?」って聞いちゃいましたよ。

工藤:女の子だけの舞台はアリスインプロジェクトの特徴です。たくさんの女の子がいる中で、自分なりに作品に貢献できるように頑張りたいです。稽古の中でたくさんのものを吸収して成長できればな、と思います。

小西麻里菜さん(以下、小西):作品の良いスパイスになりたいと思います。私のポジションを的確に見極めていくことを頑張ります。今回は以前より私の所属する事務所の後輩が多いので、良い先輩になれたらと思います!

塚本:今年はついに出演者の中で最年長になったので、みんなの良きお姉さんになれるように頑張ります。逆に足を引っ張らないように努力します!

納谷:間違いなく過去2回より面白くせねばならないというプレッシャーはあります。そうするために全力を尽くしますし、そうなるだろうと思っています。

 

ー 最後に、この記事を読んでいる皆さんにメッセージをお願いします。

塚本:札幌にはこんなに可愛い子たちがいっぱいいて、普段舞台をやっていないその子たちが一生懸命頑張っている姿を知って、興味を持って欲しいです。ぜひ、彼女たちの勇姿を舞台でご覧いただければ。

小西:「ガールズ演劇ってクオリティ低いんじゃないの〜」という声も聞こえますが、そんなことはありません!一度観にきてほしいです。素晴らしい舞台になりますので、劇場に足をお運びください!

納谷:形だけ見たら、「可愛い子たちを使って納谷がなんかやっとるぞ」と思うかもしれませんが、全然違いますよ!可愛い子たちが努力して演劇をやる姿を観て欲しいです。なめてたら怪我するで!

 

2018年3月22日
ELEVEN NINES稽古場にて

 

アリスインプロジェクト札幌vol.3 『ダンスライン』
お問い合わせ
メール:info@alicein.info